Q&A よくあるご質問

 

Q.仔犬を見学するときには予約は必要ですか

A.ハミングバードはペットショップと言う形態ではなく ブリーダーとしての体で運営しております
365日子犬や親犬の世話をする為 定休日は設けておりませんが、お産前になれば 夜中も交代で
お産に対応しなければならない為に 昼間でもお店を閉めている時もございます。 
仔犬が体調不良になったり帝王切開などの時にも お店を閉めて通院しています。
又 仔犬の見学は土日や祝祭日に集中いたします 
ご購入に際して 保障や保険 飼育方法などのご説明に最短でも1時間半位  様々なご質問にお答えいたしておりますと3時間程度要する場合もございます
ご対応出来るスタッフもおりますが 外出していることもございますので ご見学は必ずご予約をお願いします。

当日のご予約も可能ですが、ご希望の時間帯に沿えない場合がございます
遠方からのお越しの場合は 帰宅されるのに 数時間掛かる方なども居られるようです
前日までにご予約いただけると幸いです。

事前に見学のご予約を頂き ご希望のお客様には、ご来店までに シャンプー 部分カット爪きり 肛門腺しぼり(約3,000円分)と 耳洗浄(動物病院では1,500円~2,000円程)をサービスさせて頂きます。


Q.見学の当日に連れて帰れますか?

A.ほとんどの場合 当日に連れて帰って頂けます
生後45日前で、ワクチン接種が完了していない子犬の場合は 連れて帰ることが出来ません。
ご希望日に空輸 もしくは陸送での お渡しとなります


Q.仔犬はJRに持ち込みできますか?

A.はい 大丈夫です ただし長さ70cm以内で、タテ・ヨコ・高さの合計が90cmまで
(ケース+動物=10kg以内)の制限があります
料金は、ケース1つにつき280円です。
駅の窓口でペットの入ったケースを見せ、「普通手回り品きっぷ」を購入してください。
飛行機の場合 空輸バスケット(別売り¥1,200)等のハードキャリーバッグが必要です
30cm×40cm×25cmの大きさであれば 大阪 伊丹~東京 羽田 1,785円程です



Q.血統書はありますか?

A.全ての子犬にJKCの血統書を 無料でお渡ししております。
当店で産まれた仔犬で、申請前の場合は 血統書にお客様がご希望のお名前を入れてお渡しできます。



Q.購入の際 他に必要な代金は? 死亡補償はあるのですか?

A.マイクロチップが初めから埋め込まれていたり 別途血統書代を請求しているお店もありますが 
当店は必要ございません。
ただ、人間の赤ちゃん同様 体調を壊すことが多く 入院などで多額の治療費が掛かることがあり トラブルもございます。                                            当店ではペット&ファミリー株式会社による治療保険1カ月 もしくは1年間の保険にご加入頂くシステムを取っております                                           ご加入の客様のみ 当店の生命保証30日4,500円 60日9,000円 90日13,500円を別途ご用意しております。



Q.ペットの医療保険があると聞きましたが

A.動物病院は人間の様に健康保険が利かないため 治療費はすべて実費となります
人間の乳幼児時期も 病院にかかる率が高いのと同様 成犬と子犬との病気発症率は歴然とした違いがございます
思わぬ事故や病気で 想定外の高額な出費のリスクを保険によって 分散させる事は必要不可欠だと思いますペット&ファミリーの保険はユーザーのニーズに最も近い商品だと思います。

最近は動物医療費も高額になり 動物病院に行きますと 初診料 検査代金 診察料 投薬料と1万円ほど 掛かる場合も珍しくございません 
夜間救急病院ともなると 初診料8,000円診察料7,000円の
15,000円が最低でも必要で 昼間の数倍程 支払いとなる場合もございます。
加えて 手術 入院 通院となりますと思わぬ出費となってしまいます 

※手術を伴う入院・通院ランキングと治療費のめやす
1位 骨折 ¥19.000~¥420.000 2位 異物誤飲 ¥6.500~¥272.000
3位 膝蓋骨脱臼(パテラ脱臼)¥66.000~¥252.000

ペット保険は、診療費を気にすることなく、気軽に動物病院へ連れて行く事が出来ます
ケガや病気の早期発見・早期治療を行ってもらいたいとの思いからお勧めしております
ペット保険を利用すれば、費用の高い高度医療を選択しやすくなり、治療法の選択肢も広がります。
是非ご利用ください。



Q.ワンちゃんを飼う時に何が必要か教えてください。

A.最低限ケージ・トイレ・ペットシーツ・食器・給水器は必要です
ケージで飼育するメリットは数多くあります イタズラや遺物誤飲を防いだり
分離不安もケージ飼いの習慣を付けることで解消できます
食事・季節によってはペットヒーターなどが必要となります。
フードやミルクなど 他店では決してまねの出来ない激安価格にて ご奉仕させていただいております


Q.なぜこんなに安いのですか?何か欠点でもあるのでしょうか?

A.ブリーダー ブローカー オークション等の中間マージンが一切ありません
欧米と同様 自家繁殖・ブリーダー直売りだから適正価格でお譲りすることが可能です 
量販店は建物や駐車場 テナント家賃や人件費など 非常に高額な経費を掛けて運営されているのは
誰の目から見ても明らかです 仕入れ価格に それらの高額な経費を加算して販売されています
その為 仕入れ価格の2倍から3倍程度の利益を乗せて販売しなければ経営が成り立ちません

欠点もお母さんお父さをご覧いただき どんな環境で産まれ育ったかをご覧いただけるので遺伝疾患や皮膚病をはじめ 将来的な容姿や性格もご理解いただくことが出来て安心です。


Q. 年間でどのくらいの費用がかかりますか?

A.年間の費用は飼育する犬の大きさによって異なる場合が変わります
ヨークシャテリアの2kg前後の子でしたら食事代も1kgのフードでまかなえます
美容代金も毛量が少ない為 ご自宅でもシャンプーやお手入れが簡単に出来ます
ホテル代金・保険代金・フィラリア代などお薬代金・ケージや使用するペットシーツの量等も中・大型犬に比べてかなり軽減されます
又 中・大型犬には必ず朝と夜 お散歩と運動が欠かせません
であれば 部屋をうろうろするだけで 1日の運動量が摂取出来るので お忙しいオーナー様でも飼育できます 
15年間の生涯に必要な金額は2倍以上変わってくると思います



Q.見学した日に連れて帰ることが出来ないのですが・・・・

A.ご購入いただいたワンちゃんを何かの用事で当日連れて帰ることが出来ないお客様の為に
当店は6日間無料で責任をもってお預かりいたします。ただしお渡しできる時期であるのに お引き取りを
先延ばしにされるお客様の場合 7日目から保管管理料金を1日2,000円頂戴しております


Q.仔犬の時小さい子は 成犬になった時も小さいのでしょうか?
小ぶりな子はひ弱でしょうか?

A.「小ぶりですと言われて買ったのに こんなに大きくなってしまった」と言う  お話は皆様の周りでも 何度か聞かれた事があると思います。
小ぶりな方が高く売れるので 「生後45日なのに60日と言って販売する」「母乳で育てる時期に、早々と親犬から引き離し、充分な栄養を与えずに、 成長を抑制して育てる」「本当の親を見せず 小ぶりな両親から生まれた」等々 悪質なブリーダーは存在しています その為に様々なトラブルが起こっています

仔犬の将来の大きさを予測する事は 誰でもある程度までは可能です 頭の大きさや腕や足の太さ長さ
鼻面・口吻(マズル)の太さ長さ形 骨量など総合的に判断して下さい 
出来れば ほぼ同じ誕生日頃の仔犬たちを数多くご覧になられることをお勧めいたします
ひとつひとつの部分を見比べていくと違いがご理解いただけるものと思います

しかし ある程度の経験を積んだプロでも 正確に見極めることは
難しく 兄弟姉妹の将来の個体差までは図り知れません 又 先天的な大きさと後天的な大きさがあります
第2次成長期に缶詰やジャーキーを 必要以上に与える 飼育環境などの運動量によっても大きく変わります
ですので 私はお客様自身に お父さんお母さんをご覧いただいております

小ぶりでも健康な子はいます それは人間同様 大柄 小柄は健康に左右されません
小柄な犬同士交配を重ねて行き 小柄が三代続けば固定化されます



Q.同じ兄弟姉妹でも値段が違うのは何故ですか?

A.全ての純血統犬種には、その犬種に定められた犬種標準があり 特徴や特質などが定められています。
ドックショーの審査は、この犬種標準を基本にして採点しています。
当店でも、ヨークシャーテリアの犬種標準を基本にし、子犬の価格の目安にして決めています。
ヨーキーは、耳が立ち耳でなくてはいけませんが、お耳が標準より大きすぎたり 
耳の軟骨が細く立ちにくいと判断した場合には価格が、標準の子犬よりは低い価格となります。
その他、顔の可愛さや毛質や毛色、体のバランスや大きさ、歯の噛み合わせなどの欠点を考慮して、
総合的な判断で価格を決めております。


Q.トイレのしつけが心配です。

A.当店の子犬たちは新しいお家に行くまでに80%以上の成功率で
ペットシーツにするように極力しつけをしてからお渡し出来ますように
日々、子犬のお世話をしております。

当店でご購入いただきました仔に関してお困りなことがございましたら 
営業時間外でもお電話ください。



Q.男の子はみんな足を上げておしっこをしますか?

躾のご心配をされておられるお客様は多いですが  今現在 1軒に1.2頭のペットを飼っていると言われています  犬だけに限定すれば2軒に1軒が飼われています

飼育不可のマンションや 一人住まいの若い方 独居老人の方まで
様々な方が、大切な家族として同居しています
男の子がみんな 足を上げて マーキングするのであれば  おそらく 多くの方が 犬を飼われないように思います

是非 一度 ご自身の眼や耳で トイレトレーニングが大変かどうかを ご確認くださいませ
できれば 一人二人では無く 公園などで できるだけ多くの飼い主様に  お聞きに成られる事を お勧めいたします  おそらく 7割から8割の子達がトイレシートで完璧に排泄します

トイレでお困りのお客様にお聞きしてみると ほとんどの方が 
トイレトレーニングと呼べる訓練をされず、犬に伝える事が出来ていません
トイレトレーニングは 犬が本来持つ本能を利用するだけで 誰でも簡単にできます
子犬をお渡しする際に 手間も時間もお金も全く掛からず 完璧にさせる方法をご説明した  飼い方の用紙をお送りさせて頂いております 
創業70余年の経験から生まれた 例外なく100%トイレでしてくれる方法ですので ご安心くださいませ


Q.無駄吠えや夜泣きはしませんか?

A.ヨーキーは無駄吠えなどしない おとなしい犬種ではございますが、環境によって変わります。
社会性がしっかりと身についている子犬はほとんど無駄吠えしません
その為、仔犬たちにも 日に3回 1時間程度 室内ドッグランに放し自由に遊ばせています。 
犬同士での社会生活に加え 独り立ちの訓練もしっかり学習させておりますので 夜泣きもないと喜んで頂いております。


Q.去勢や避妊はしなければならないでしょうか?                                       
A.人間の場合 子宮の病気の予防で 子宮を取るケースがあるでしょうか?
自然界では去勢も避妊も一切致しません
去勢する事によって 性格的におとなしくなる マーキングをしない等のメリットがございます
避妊する事によって 子宮の病気や乳がん・乳腺種等の病気の予防になり  生理や無駄な繁殖を抑える事は出来るかも知れません。ただ デメリットもございます。

昔 ヨーロッパで男性オペラ歌手が 声変わりをしないために 幼少期に睾丸を摘出していた時期がございます。(現在は法律により禁止されています)
死ぬまで ボーイソプラノであり続けれる代わりに ひげも生えず男性らしいたくましさも無くなります。
つまり 子宮や睾丸は 繁殖器官でもあり ホルモンの分泌器官でもあります。

ホルモンのアンバランスから 肥満は避けられません。又、どれほど簡単な手術であっても  4~5ヶ月の子犬に全身麻酔をかけて体にメスを入れる事は リスクが伴います。




Q.本当に写真の仔でしょうか?

A.写真と同じ仔です。
写真を加工しているブリーダー・お店があると聞きますが、当店では画像修正などはしておりませんので    ご安心ください。
お客様からは『実際の方が可愛い』とよく言われております。


Q.赤ちゃんを産ませたいのですが?                                              
A.女の子を飼育されているお客様のみ交配を受付しております。
お客様のヨーキーを拝見して その子に一番合う男の子を決めます。

自然界では去勢も避妊も一切致しません
産める年齢から 産めなくなる年齢まで 産み続けます
それは、哺乳類に限らず 魚類 鳥類 昆虫 植物に至るまで同じです
生物は全て 子孫繁栄の為に産まれて来て 子孫繁栄の為に生きていると学説があります
出産は自然界の摂理であり 出産のメリットは数多くあります

交配はタイミングが命です。適正に排卵日を知る事が、受胎率を
高め 胎子数を多くします。そのあたりのノウハウがお店によって全く違います。
出産時は24時間 お電話にて対応しておりますので、遠慮なくお問い合わせください



Q.フードを食べないのですが おやつを与えた方が良いですか?

A.犬は、身体能力や学習能力面において 非常に優れていますし人間に従順ですが 唯一 食欲に対する 抑制能力が劣っていると言われています
つまり 食い意地が張っています
おやつを製造しているメーカーは 喜んで食べてくれれば良いだけで
犬の健康面は まったく考えて作られていません 本来、犬は非常に味覚音痴な生き物ですが、濃い味に慣れてしまうとどんどんエスカレートしていき、薄味のフードを食べなくなります。 

ペットは飼主が与えた物しか食べられません。肥満は内臓疾患だけでなく、糖尿病や関節、皮膚のトラブルなど多くの病気の原因といわれています。又、腎臓は65~75%だめになるまで症状は出ません。
一度悪くなった腎臓が再び快復する事はありません。
高齢犬(6才以上)の20%、高齢猫(6才以上)の35%は慢性腎不全と言われています。
正しく食事管理された16才と無差別な食事の8才は同じレベルと言われています。

自然界の一部の草食動物以外 丸々と肥えている動物はいません
飽食により 動物的本能を退化させるという説もあります
 
ハミングバードがお勧めしているフードは獣医師会が推奨している素晴らしいフードですが
他の食品を与えると栄養バランスやサプリメント効果が壊れてしまいます

可愛いいから ついついおやつを与えたくなるお気持ちはよく理解できます
病気にならず元気で長生きして欲しいと お考えになられてフードだけにしてください

何でも与えて 苦いご経験をお持ちのお客様は 今度こそは絶対フードだけで育てたいと おっしゃられる方が多いです
犬は本来 肉食獣ですので 自然界では野菜を一切食べません
草食動物とは異なり 食物繊維に対応した胃や腸ではありません

又 人間と違い 野菜からビタミンなどの栄養摂取することが出来ません
ので栄養的価値はほぼございません
生のキャベツなど消化しにくいと聞いております

獣医さんは 少量の食物繊維を与えることによって 通弁を助ける
メリットをおっしゃられているのかも知れません
ただ ドックフードにも食物繊維が含まれているので  特に必要ないと思います

犬は食欲に対する抑制能力が低く 食いしん坊なので味の濃い物を与えると喜びます過食しますのでご注意ください